SNS運用ノウハウをROC(ロック)がお届け
SNS運用ノウハウをROC(ロック)がお届け

ROCN

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. なんとなくハッシュタグを付けている方必見!Instagram運用におけるハッシュタグ攻略法

プロも実践するInstagram活用術のハンドブックを、今だけ無料でプレゼント中! >

なんとなくハッシュタグを付けている方必見!Instagram運用におけるハッシュタグ攻略法

  • 投稿日 :
  • カテゴリー : Reposta

株式会社ROCのライター嵯峨(さが)です。

Repostaの多くの機能の中でも、ユーザーから特に高く評価されているのが「ハッシュタグの分析機能」です。

Instagramのアカウントを運用する上で、ハッシュタグの重要性は周知の事実ですが、その正しい活用法まで把握している方は多くはありません。

本記事では、ハッシュタグの定義や概要、Instagramでなぜハッシュタグが重要なのか、そしてRepostaのハッシュタグ分析機能が有用な理由と、その活用方法を解説します。

>>Repostaの詳細を確認する

そもそもハッシュタグとは

ハッシュタグは、別名で番号記号と呼ばれ、基本的には数字の前に置くことで番号を示してきた他、特別な意味を強調することなどのために使用されてきました。

ハッシュタグを経由して同じテーマを示す投稿を一括で表示したり、特性が似通ったユーザーを検索したりすることができます。

このように、近年ハッシュタグはSNS上で特定のテーマを示すものとしてユーザー同士を結びつける役割を強く持ちます。

実際にハッシュタグが使えるSNSは多様で、Facebook、Twitter、YouTube、Vine、などが対応。
言うまでもなくInstagram上ではハッシュタグの使用が可能で、他のSNSに比べて非常に重要な役割を担っています。

なぜInstagramでハッシュタグが重要なのか

SNSによって、ハッシュタグの重要性は異なると多くのマーケターが認識しています。例えば、Twitterはユーザー同士の投稿のシェア機能(リツイート)の活用が盛んで、テキストベースでの検索にウェイトが置かれているため、ハッシュタグはInstagramほど重要視されていません。

しかし、Instagramにおいてはハッシュタグを活用しなければ、フォロワー以外に自分の投稿を見てもらうことが非常に難しいのが現状です。なぜなら、Instagramの検索機能はアカウント、タグ、スポットの3つのみで、テキストベースの検索機能は備わっていないからです。

また、ハッシュタグ検索は、「トップ表示」と「最近」の2種類に分けて表示されます。


「最近」は時系列表示であるため、瞬間的に一番上に表示させられますが、読んで字の如く期間としては一瞬です。いかに多くのユーザーがチェックする「トップ表示」に投稿を表示させるかが重要です。

Repostaのハッシュタグ分析機能が有用な理由

どのようなアルゴリズムで投稿がトップ表示に選ばれるのか、明確には公表されていませんが、Repostaはハッシュタグの組み合わせに重点を置いた分析機能を備え、実際にそれを活用したハッシュタグ選定によって多くのユーザーが成果をあげています。

例えば、「#犬」というハッシュタグでトップ表示を狙おうとした時に、皆さんは他にどのようなハッシュタグをつけますか?#かわいい、#小型犬、#ペット、などのワードが浮かぶかもしれませんが、その多くは「なんとなくよさそう」という主観的な視点で選定されたものが多くありませんか?

Repostaでは、実際に「#犬」というハッシュタグで現在トップ表示されている投稿の上位100件が使用しているハッシュタグを分析して、「#犬」以外にどんなハッシュタグがつけられているのか、をランキング化して表示します。


このランキング化されたハッシュタグの中から、投稿内容に合うものを上から選定するだけで、実際にトップ表示されている投稿と近いハッシュタグをつけることができるため、トップ表示される可能性が高まるという仕組みです。

ただし、現在Instagramでは、ハッシュタグと画像との親和性や関連性をAIで分析し、そのスコアによってトップ表示やタイムライン上での優先度を決めているとも言われています。そのため、必ずしもRepostaで選定したハッシュタグだけが正しいわけではありません。しっかりと目視でも確認しながら、投稿内容に関連するハッシュタグを選定してください。

Repostaのハッシュタグ分析機能の使い方

Repostaは特定のハッシュタグで検索をかけた時に、実際にトップ表示された投稿が他にどんなハッシュタグをつけているのかを分析して、ランキング化する機能を持っています。

実際の操作方法は下記の通りです。

▼ 左メニューの「ハッシュタグ分析」をクリック


▼ 画面右上「ハッシュタグ名」と書かれた入力欄に分析したいハッシュタグを入力し、「+ハッシュタグを追加する」をクリック


▼ 画面下部に追加されたハッシュタグの中から該当箇所をクリック


▼ トップ投稿一覧と、よく使われているハッシュタグが表示され、この2つはそれぞれクリックして表示を切り替えられます。


よく使われているハッシュタグに表示されているものは、トップ表示投稿の上位100件の中で実際に使われているものです。

この内容を参考に、自分の投稿で使うハッシュタグを選定することで、効率よくトップ表示が狙えます。

Repostaでハッシュタグごとの効果を測定する方法

Repostaは、ハッシュタグ分析から選定した対象が実際にトップ表示されたかどうかを、日次で確認することができます。

アルゴリズムが公開されていない以上、事実(トップ投稿に表示された現象)を元にしてPDCAを回していくことが必要です。そのためにRepostaは「実際にトップ表示されている投稿のハッシュタグ」「つけたハッシュタグがトップ表示されたかどうか」を分析できる機能を搭載しています。

これらの機能を活用してハッシュタグを最適化することで、投稿がユーザーに表示されやすくなり、リーチおよびエンゲージメントが増えます。その結果、フォロワー以外の新規流入が増え、フォロワーの増加、商品の売上増加、自社の認知度の向上などが見込めます。

操作方法は下記の通りです。

▼ 画面左「レポート」をクリック


▼ 画面下部「ハッシュタグを選択する」をクリック
展開された中から測定したいハッシュタグをクリックして選択するか、「新しいハッシュタグを追加する」をクリックして測定したいハッシュタグを追加する。(複数選択可能)

▼ 「抽出月」を選択して「レポートダウンロード」をクリック


エクセル形式のファイルがダウンロードされるので、そちらを開いてください。

ファイルの中に「ハッシュタグ分析」「ハッシュタグランクイン」というシートがあるので、そちらを開くとトップ表示へのランクイン数などの数値が確認できます。


まとめ

こちらの記事では、Instagramのアカウント運用にとって最も重要な要素の1つである「ハッシュタグ」をRepostaの機能を利用して効率的に活用する方法をご紹介しました。

実際に、この機能を利用して多くの成果が上がっています。
例えば、このRepostaのハッシュタグ分析機能を活用し、アカウント開設以来、毎月のフォロワー増加数が100〜200件だったアカウントが、ハッシュタグ経由で新規流入を獲得できるようになり、毎月安定して600〜800件のフォロワー増加をするようになった事例もあります。

Instagramのなんとなく運用はやめて、数値に基づいた運用で多くの顧客に情報を届けるためのツールとして、これを機にRepostaを活用してみてください。

>>Repostaへのご登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS運用のプロも使うレポートを自動作成できるツール
「Reposta」

InstagramやFacebookの詳細なレポートを自動作成できるレポートツール「Reposta」。弊社を含むSNS運用のプロも、このレポートを使ってクライアントへ報告を行っています。 レポートの自動作成機能に加え、競合分析機能や、適切なハッシュタグがわかるハッシュタグ分析機能も搭載。 "なんとなく運用"を卒業し、数値に基づいた分析で、アカウントを改善していきましょう! 14日間の無料トライアルをご用意しておりますので、ぜひ実際にお試しください。

まずはRepostaの資料を請求する >



SNSマーケティングのプロが実践するInstagram活用術のハンドブックを、
今だけ無料で配布しています!

「投稿のポイント」「ハッシュタグのつけ方」「写真撮影法」「Instagramキャンペーン事例」「Instagram広告のポイント」「ショッピング機能について」など・・・。
SNSマーケティングを得意とする株式会社ROCの中でも、入社したディレクターに一番最初に学んでもらう、Instagram活用に欠かせない基本ノウハウを一つの資料にまとめました。
企業のブランディングや集客に必須となっているInstagram。
ぜひこの機会にご確認ください。

Instagramハンドブックを無料でダウンロードする >


お問い合わせはこちら