1. ホーム
  2. ニュース
NEWS

週刊女性にコメントが掲載されました

本日(11/12)発売の「週刊女性」に掲載されている嵐のSNSアカウント開設に関する記事について、SNSに詳しいITジャーナリストとして弊社CEO坂本翔が取材を受けました。

>>週刊女性PRIME

 

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ROC 広報部
MAIL:info@rocinc.co.jp

「Meet Magento Japan 2019」に登壇

世界中で利用されているECプラットフォーム「Magento」。

11月5日に東京で開催されるそのカンファレンスに、Google様・PayPal様・Adobe様等と並び、弊社CEO坂本翔の登壇が決定しました。

昨年のショッピング機能実装以降、いまやEC業界でも重要なポジションを占めるInstagramにおけるマーケティングについてお話しします。

>>詳細・お申し込みはこちら

 

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ROC 広報部
MAIL:info@rocinc.co.jp

PHP衆知&Yahooニュースに掲載

弊社CEO坂本翔の2冊目の著書「Instagramでビジネスを変える最強の思考法」から一部抜粋・編集された記事が、「PHP衆知」と「Yahooニュース」に掲載されました。ぜひご一読ください。

1、世界でも突出する「日本人のインスタ好き」…今さら聞けないその理由
>>PHP衆知
>>Yahooニュース

2、インスタで見た商品を「買ってしまう人」の心理
>>PHP衆知
>>Yahooニュース

3、インスタグラムで「敬遠されない」宣伝の技術
>>PHP衆知
>>Yahooニュース

 

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ROC 広報部
MAIL:info@rocinc.co.jp

「ほんまの学校」第一回オープンスクール開講

学校では教えてくれない起業やお金など社会のことを学べる学生向けの企画「ほんまの学校」のスタートにあたり、「ほんまの学校オープンスクール」と題してプレイベントを開催いたします。

>>詳細・お申込みはこちら

以下、ほんまの学校の発起人であり、講師を務める弊社CEO坂本翔のメッセージです(坂本のInstagramより転載)。

——————–
——————–

【神戸に”ほんまの”学校を】

今日の投稿は熱量高くて超長文だけど、
できるだけ多くの人に読んでほしい!!

神戸という街は、学校が多くて学生が多いです。

でも、働く場所がない(働きたい会社がない)せいで
神戸が好きでも市外へ移住せざるをえない学生がほとんど。

現在、僕が代表をしている株式会社ROCは、
東京と福岡にも拠点は置いていますが、
設立以来、神戸本社体制を貫いています。

それは、

「神戸の学生が働きたいと思える会社がないなら
自分が神戸にそれを作ってやる」

という考えからです。

実際に今年度、
神戸の学生インターンの入社が決まりました。

来年度から社員として働いてくれます。

まだまだROCは大きくしていきますが、
こうやって少しずつ雇用や仕事を
神戸で生み出すことができれば、
神戸は変わっていくと思っています。

口だけで盛り上げたいというのではなく
そういう波を自分たちの力で起こしたくて、

「ほんまの学校」

という学校では教えてくれない
起業やお金など社会の勉強をする
学生向けの企画を立ち上げました!

ほんまの学校の企画は、
神戸の大学で先生もされている
クリエイティブブランディング会社SOEの
代表である岡堅太さんと進めています。

そのオープンスクールと題したプレイベントを
11月13日(水)17時30分から開催します!

場所は神戸新聞社運営のコワーキングスペース
「120 WORKPLACE KOBE」です!

岡さんも僕も、神戸出身の経営者。

昨今、人口流出が激しい神戸のために
今自分たちができることをしようと、
二人とも利益度外視で動いています。

将来的には、学生の皆さんに
学校終わりに来てもらえるような場所にしたい!

なので、自分たちも仕事外の部活のような、
そういうワクワクする感覚で運営していきます。

最近は小中学生でも起業する時代。

興味さえあれば、小学生から大歓迎です!
(保護者同伴でお願いします)

下は小学生から上は大学生まで幅広い年代の学生と
講師側の経営者も今は僕と岡さんだけですが、
年代や業種様々な経営者を集めていきます。

もし、

「講師したい!」
「何か手伝いたい!」

と言ってくださる経営者の方がいれば、
ぜひお声掛けください!

自分自身、同級生が大学へ進学するなか
最終学歴高卒で、その後23歳で起業しました。

その経験を話してほしいというご依頼で
これまで地元を含めた国内の中学や高校はもちろん、
台湾の高校生や大学生に向けても
起業講演をさせていただきました。

10代の学生さんたちからすると、
自分が30代以上になってしまうと年が離れすぎて
説得力はあっても現実味がない気がしています。

自分が学生の頃を思い返すとそうでした。

なので、まだギリギリ20代の今のうちに、
10代20代の学生さんたちに伝えれることは
すべて伝えていきたいと思っています。

だいぶ抑えたつもりですが、
想いがありすぎて想定以上に長文になってしまった。

この辺にしておきます。笑

数名にでも届いてくれたら嬉しいな。

——————–
——————–

 

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ROC 広報部
MAIL:info@rocinc.co.jp

1 2 3 14