SNSプロモーションと、EC・通販業界を熟知した専門家から、集客の秘密を聞いてみませんか?

新規顧客もリピーターも獲得!その仕組みとノウハウを公開します。

競争が激化する日本のEC市場で成功するポイント

5月16日、経済産業省は
「2018年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」を発表しました。

2018年の日本国内のBtoC-EC(消費者向け電子商取引)市場規模は、約18.0兆円にまで拡大しているそうです。
ちなみに、2010年は約7.7兆円。
10年足らずで市場規模は約2.3倍に伸びており、今後更に拡大していく可能性があると言えます。

そして、これだけ市場規模が成長を続けるにつれ、こんな悩みも増えています。

ひと昔前のような、広告さえ打てば問い合わせや申し込みが増える、
売上が上がるといった時代ではなくなっているのです。

しかしその一方で、新規顧客を獲得できているだけでなく、
そこからリピート顧客へとしっかり引き上げている企業も存在
します。

商品が良かったから、たまたま上手く行ったのでしょうか?
ヒット商品に恵まれたから、彼らは成功したのでしょうか?

いいえ、彼らの成功のポイントは違うところにあります

新規客を振り向かせただけでなく、
リピート顧客にまで引き上げた理由とは?

EC/通販業界では、同じような商品を扱っていても、
売上を着実に伸ばす企業と全く売れない企業の二つに分かれます。
その差は、どこにあるのでしょうか?
実は商品以外に、もっと重要なポイントが存在しています。

それは、新規顧客の獲得方法と、リピート販促の連携です。

新規顧客の獲得方法として広告が挙げられますが、
ここにもう一つ加えておきたいのがSNSです。
特にInstagramは、2018年6月に「ショッピング機能」が追加されて以来、
多くの企業が導入を進めています。

またリピート販促においても、
「どういった内容をいつご案内するのか?」
「どのツールを同梱するのか?」等によって、
顧客のファン化だけでなく、リピート率も大きく異なるのです。

つまり、成功のポイントは、商品の差ではなく
販売方法の違い
と言っても過言ではないのです。

新規顧客を獲得するために、今こそ知っておきたいInstagramの特性

今後、新規顧客を獲得するためには、SNSの活用は必須です。
特にInstagramの活用は、重要度が非常に高い施策と言えます。
ただ、Instagramの特性を十分に理解しないまま導入している企業が多く、
上手に活用できていないケースを数多く見かけます。

Instagramは、導入すれば良いわけではありません。
プライベートで実際に利用していても、その使い方がそのままビジネスに当てはまるとは限らないのです。

ビジネスで活用する場合、おさえておくべき重要なポイントがあります。

Instagramをうまく活用できている企業は、こうしたポイントをおさえているからこそ、新規顧客の獲得に成功しているのです。

ハート

リピート顧客を着実に増やしていく具体的な施策

顧客を増やすとなると、どうしても「新規獲得」に関心が行きがちです。
しかし、同じくらい重要なのが「リピート獲得」のための施策です。

効率よく新規顧客が獲得できたとしても、リピートにつながらなければ意味がありません。

リピート施策は効果測定が分かりにくいだけでなく、地道な施策が多いものです。
そのため、十分に取り組んでいるEC事業者様は少ないのが実情。
しかし、安定した成長を目指すなら、欠かせない重要な要素と言えます。

リピート顧客を着実に増やしているEC事業者様は、
顧客との接触タイミングを工夫したり、商品の魅力を上手に伝えたりと、
顧客をファン化する仕組みができています
その結果、このリピート販促の力の差が、売上や利益の差にそのままつながっています。

競争が激化しているこのEC業界で必要なのは、
この「新規顧客の獲得」と「リピート販促」の両輪に力を入れていくことなのです。

それらをお伝えするセミナーを今回特別に開催します!

今回開催するセミナーは

に、特にお伝えしたい内容です。その一部をご紹介すると…

CRMを導入する前に、これだけは考えておきたいポイントとは?

新規顧客をリピーター顧客へと引き上げるために必要な CRM。それを最大限に活用するため、導入前に考えておくべきことや、成功に近づく設計のポイントなどを、事例を挙げてお伝えします。

MA(マーケティングオートメーション)がもたらす大きな恩恵とは?

「MAに興味はあるけれど、まだ早いのでは……?」「MAを導入したものの、正直使いこなせていない」と考えていませんか?今回は「新規顧客からリピート顧客に引き上げるために、なぜMAが必要なのか?」を実例を交えてお伝えします。話を聞いていくうちに、早速導入を検討したくなるEC事業者様がいらっしゃるかもしれません。

Instagramの「本当の」活用法とは?

EC事業者様以外の業界でも、Instagramをビジネスで活用する企業は増えています。しかし、様々な情報が溢れていて、どれが正しいものなのかが分かりにくくなっています。このセミナーでは、SNSプロモーションの専門家が正しい情報をもとに、「本当の活用法」をお伝えします。

今だからこそ知っておきたい!Instagramのショッピング機能

EC事業者様にとって、購買促進の手段となるInstagramのショッピング機能。このセミナーでは、その概要等をお伝えします。ショッピング機能の導入を検討している方は必聴です。

早速実践!明日から使えるInstagram運用のポイント

実はInstagramは「フォロワーが多ければいい」というわけではありません。Instagramを効果的に運用するために、知っておきたいポイントをお伝えします。明日から早速実践できる内容ばかりです。

ロゴ

講師紹介

第1部

顧客化からリピートロイヤルへ・
SNSとMAの連携がもたらすオートメーションの世界


株式会社プランクトン R 取締役 川部篤史
取締役 川部篤史

事業全体を俯瞰しつつ、豊富な知見に裏打ちされた、EC/通販事業での事業構築&製品マーケティング戦略立案・実行を得意とする。AI/オートメーションの活用や、中国越境ECにも明るい。

現歴以前は、株式会社JIMOSで通販支援事業部長及びホールセール事業部長(2014~2018)、またマキアレイベル製品開発部長及び健康食品部長(2012~2014)を歴任。他、大塚製薬株式会社(通販・EC部門)、株式会社千趣会(製品企画・開発・仕入/制作企画/EC等)にて活躍。ビジネスブレークスルー大学大学院経営管理修士(MBA)。

通販・ECについて詳しく解説する1〜2分のショートムービーをシリーズで配信中。

第2部

EC事業者向け
Instagramマーケティングセミナー


株式会社ROC 代表取締役CEO 坂本翔
坂本翔

士業の認知度向上などを目的に「士業×音楽=LIVE」を主催。過去5回で延べ1,100名以上をSNS経由で費用をかけずに集客。23歳で兵庫県内最年少の行政書士として起業したものの、この実績をきっかけに、SNSコンサルティング事業を創業。

25歳で商業出版を実現し、商工会議所や学校など全国から講演依頼を受任。SNS活用を伝えるセミナーや企業内部のSNS研修、学生向け起業講演など年間100本以上の講演をこなす。

現在は株式会社ROCの代表として、大手食品会社、大手通販会社、有名著者などのSNSプロモーション事業やSNS内製化支援事業を全国に展開。また、SNSに強いITジャーナリストとして、フジテレビ「めざましテレビ」、TBS「怒りの追跡バスターズ」などのテレビ番組出演や、女性セブン、週刊女性、週刊SPA!等の掲載実績も多数。「Facebookを最強の営業ツールに変える本」は、SNS専門書としては異例の世界3万部を突破。

ロゴ

さらにこんな特典をご用意しました

「セミナーで情報を手に入れても、なかなか実践できない」
「うちの会社の場合、まず何をしたら良いんだろう?」

セミナーに参加した後、なかなか実行に移せない、という経験はありませんか?
せっかく時間を投資して参加したのに、これでは非常にもったいないことです。

そこで、今回のセミナーにご参加くださった方だけに、無料個別相談の機会をご用意しました。
特別に無料個別相談を実施いたします。

実は、普段は個別相談をお受けしていません。
しかし、今回のセミナーでは新規顧客の獲得からリピーター販促まで、取り組んでいただきたいことばかりをお伝えします。
実際に取り組むにあたって不明な点、更に聞いてみたいことなど、専門家に直接相談できるこの機会を、ぜひご活用ください。

無料個別相談の詳細は、セミナー当日にお伝えします。


セミナー概要

開催日時 2019年7月31日(水曜日)
13時30分〜16時30分
(受付は13時15分から)
会場 渋谷ヒカリエ Room-D
料金 5,000円(税込)

申し込みフォーム

氏名 必須

※外部に公開することはありませんので、ご安心ください。

会社名 必須

※外部に公開することはありませんので、ご安心ください。

メールアドレス 必須

※事務案内が受け取れる有効なメールアドレスをご入力ください。

電話番号 必須

※セミナーに関する事務連絡をさせていただく場合がございます。

今回のセミナーは、先着20名様限定の参加とさせていただきます。
DVDの販売やオンライン配信の予定はございません。ご興味がある方はお早めにお申込みください。