坂本翔初めまして。
株式会社ROC代表取締役の坂本翔です!

株式会社ROCのコラムとしては、
これが初更新になります(^^)

このコラムでは、経営者向けにSNSを中心にした
マーケティング等について更新していく予定ですので、これからよろしくお願いいたします!

 

 ■目次

 1.集客には「お金」がかかる
 2.「Facebook広告費」はどれくらいかかるのか?
 3.今すぐ「ブランディング」すべし

 

1.集客には「お金」がかかる

 

最近、弊社では「Facebookブランディングセミナー」と題して、
東京・大阪・神戸で経営者向けのセミナーを開催しています。

その集客は、
ターゲティング精度の高い「Facebook広告」で行っています。

「広告」ということは、当然「お金」がかかるわけです。

fb広告

その「お金」とは、一体どれくらいかかるものなのでしょうか?

 

2.「Facebook広告費」はどれくらいかかるのか?

 

結論から言いますと、
弊社の場合「一人あたり3,000円台」で、現在上記セミナーの集客が実現できています。

10人のセミナーを開催するのに、約30,000円の広告費で集客できているということです。

これは「安い」と思いますか?「高い」と思いますか?


広告の世界では、
一人あたりの集客コストを「CPA」と言いますが、
経営者をターゲットにした有料セミナーへの集客で、
CPAが3,000円台というのはかなり優秀な方です
(弊社では WEB広告の運用代行も行っておりますので、お気軽にご相談ください)。

参考までに、数ヶ月前の僕のCPAはどのくらいだったかというと、
安くても15,000円くらい、高いときは30,000円を超えることもありました。

例えば、CPAが15,000円だとすると、
10人のフロントセミナーを開催するのに15万円のFacebook広告費がかかるということです。
cpa.adv
いつもセミナー等でお伝えしていますが、
この広告費を捻出しないといけないので、
「バックエンドが高単価商品」でないといけないのです。

ただ、いくらバックエンド商品を高単価化しても、
集客コストが安く済むに越したことはないので(より多くの利益が残る)、
長期的な施策である「ブランディング」も視野に入れて
ビジネス活動をすべきだと言えます。

 

3.今すぐ「ブランディング」すべし

 

僕の場合、その「ブランディング」のおかげで、前述のように集客コストを下げることに成功しています。

具体的には、出版や、音楽イベントの主催をはじめ、
商工会などの各種団体からの講演依頼を積極的に受任し、
自社でもFacebookセミナーを毎月欠かさず主催するなど、
自分ブランド」の構築に力を注いできました。

この「自分ブランド」が構築できると、
競合と戦わずして勝つことができ(価格競争に陥らない)、
前述のように集客コストを下げることができるのです。


しかし、「ブランディング」には時間がかかります。

今日やって明日できあがるものではありません。

この記事を読んだ今が、「ブランディング」を始める時です。

今日からFacebookによるブランディング活動を始めましょう!

このセミナーで「Facebookブランディング」について詳しく解説しています。